モーツァルトMozalt大好き 愛 LOVE モーツァルト

■ 初心者でも28日で弾ける!簡単ピアノレッスン

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756年1月27日 - 1791年12月5日)は最も有名なクラシック音楽の作曲家の一人であり、
また、ハイドン、ベートーヴェンと並ぶウィーン古典派三巨匠の一人。
オーストリアのザルツブルクに生まれ、ウィーンで没した。

モーツァルト(Mozart)はオーストリアの音楽家一家の姓。

1.ヴォルフガング・アマデウスモーツァルト(1756年 - 1791年):古典派音楽を代表する作曲家。

2.ヨハン・ゲオルク・レオポルト・モーツァルト(1719年 - 1787年):1の父で宮廷作曲家。

3.フランツ・クサーヴァー・ヴォルフガング・モーツァルト(フランツ・クサーヴァー・モーツァルト、モーツァルト二世)(1791年 - 1844年):1の四男で音楽家。

4.マリア・アンナ・ヴァルブルガ・イグナーツィア・モーツァルト(1751年 - 1829年):通称ナンネル。1の姉、2の娘。

5.コンスタンツェ・モーツァルト(1762年 - 1842年):1の妻。


-|-|-|-

猫とロボットとモーツァルト―哲学論集

猫とロボットとモーツァルト―哲学論集

モーツァルト


価格:2310円
ショップ名:AMAZON
レビュー:
発送:通常24時間以内に発送





日本語で書かれた哲学の書物のなかでも,飛び抜けて面白かった。

哲学に詳しい人や専門家がどう思うかわからないが,哲学に興味があるけれど,あまり知識もないし,むずかしい哲学書に不慣れな同志には,是非おすすめしたい。
常識さえあれば,それを錬磨しながら読んでいくことができる。
難解な専門用語は使用されていないが,適度に読み応えもあって,スリリングでだ。

 存在とは何か,不思議と思い,驚くことのできるセンスをもっているか否かが,哲学に開かれているか否かの分かれ目,といった人がいるが,本書はセンスのないものにもなぜ存在が問題になるのか,納得させてくれる。

 その上で議論がすすむのだが,問題解決に向けて,古代の形而上学者と現代の分析哲学者が協力し合う。
無縁そうな両者にも対話が可能であることがわかて感心した。
引用も的確で,名前の登場する哲学者にたいしては,きっと興味がわくだろう。

 時間論,認識論についての章を読むと,アリストテレス哲学を多少ともじっくり独学したいという意欲が喚起された。

 文庫化するに価する好著だと思う。



-|-|-|-

モーツァルト2台のピアノのためのソナタとフーガ 全音ピアノライブラリー

モーツァルト2台のピアノのためのソナタとフーガ 全音ピアノライブラリー

モーツァルト


価格:1680円
ショップ名:AMAZON
レビュー:
発送:通常24時間以内に発送





K.V.448(のだめで使われていた)KlavierTで1回弾きおわりました。
もともと中級レベルだった私は32分音符の指使いが難しくてんてこまいでした…
しかし のだめを見て これを弾こう!と思った中級者〜の皆さんだったら弾けると思います☆
(私です)中級者っていうか幻想即興曲ぐらいしか 弾けないんですが。

まだツェルニーに入っていない方は「のだめの世界」?から入った方が無難だと思います。
(たぶん下に出ています)

-|-|-|-

モーツァルトの作風

古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。最初は父経由でヨハン・ショーベルトなどの当時のヨーロッパで流行した作曲家たちの様式を、クラヴサン曲を中心に学んだ。その後ヨハン・クリスティアン・バッハの影響をピアノ・管弦楽曲の双方で受けた。後期に入るとハイドンとヨハン・ゼバスティアン・バッハの影響が強い。

モーツァルトの作品はほとんどが長調で、装飾音の多い軽快で優美な曲が多い。これは、当時の音楽の流行を反映したもので、ロココ様式あるいはギャラント様式と呼ばれる。晩年に向かうにつれて、長調の作品であっても深い哀しみを帯びた作品が増え、しばしば「天国的」と形容される。また、短調作品は非常に少ないながら悲壮かつ哀愁あふれる曲調で、交響曲第40番ト短調のように人気が高い。

モーツァルトの時代には、ポリフォニー音楽が流行遅れになり、ホモフォニー音楽が支配的になっていた。しかしモーツァルトはバッハやヘンデルの作品を研究し、交響曲第41番の終楽章のように対位法を活用する手腕もあった。

「下書きをしない天才」と言われることがある。モーツァルトが非凡な記憶力を持っていたのは多くの記録からも確かめられているが、自筆譜の中には完成・未完成曲含めて草稿及び修正の跡が多く発見されているというのが事実である。人気の高いピアノ協奏曲23番においては、数年前に書かれた草稿が発見されている。ただし作曲するのが早かったのは事実であり、例えば交響曲第36番はモーツァルトがリンツを訪れている間に作曲されたものであるが、父親との手紙のやり取りから彼が3日でこれを書き上げた事が分かっている。交響曲第39番から41番までの三つの交響曲は6週間で完成させている。また別の手紙からは、彼が頭の中で交響曲の第1楽章を作曲したあと、それを譜面に書き起こしながら同時に第2楽章を頭の中で作曲し、今度は第2楽章を書き起こしている間に第3楽章を頭の中で作曲した、という手順を踏んでいたという事が分かっている。

モーツァルトの作品の多くは、手紙や各種の資料で確認できるように生計を立てるために注文を受けて書かれた。モーツァルトの時代は作曲家がのちの時代のように「自己表現の方法として作曲し、聴衆にもそれが理解される」という状態には至っておらず、モーツァルトも芸術家というよりあくまで「音楽の職人」だった。彼が子供の頃から各地を旅行して廻った理由のひとつが就職活動であり、ベートーヴェンのようにフリーランスとして生きていくことは非常に困難な時代だった。従って、モーツァルトの作品はその時代に要求された内容であり、たとえば長調の曲が多いのは、それだけ当時はその注文が多かった(したがって人気があった)事の証でもある。モーツァルトの作品はベートーヴェンの作品と比較してその差異を論じられることもあるが、決定的に異なっているのはふたりがおかれていた社会的状況の差であると言える。


-|trackbacks(0)|-|-

音大受験に欠かせない音感トレーニング( コールユーブンゲンNo.1〜87)

音楽大学の受験生はもちろん、音楽高校を目指す生徒さんも
コールユーブンゲンで、音感トレーニングをしていますよね。

音感は、音楽にたずさわるものにとっては、ないよりあったほうが良いのですが、
後から音感をつけようと思っても、手遅れなことがあります。
それは・・・絶対音感を手に入れようと思っても、幼いうちに訓練された耳がありませんと、どんなに訓練をしても、絶対音感は身に付きません。

その代わり、相対音感でしたら、訓練次第で大きくなってからでも、身に付けることは可能です。
モーツァルトのように、幼い頃から天才と呼ばれるようなお子様は、間違いなく絶対音感があると言っても過言ではないでしょう。
よく、ピアノの先生のお子さんは、おなかにいる時から、何時間もピアノの音を聴いていますので、特別な訓練をしなくても、絶対音感が身に付いていることがありあます。
生まれてから、3歳ぐらいまでの環境で絶対音感は身に付くか、そうでないか決まってしまうといわれています。

モーツァルトのような神童が欲しいお母様は、胎教のためにも、心地よいクラッシックを聴かれることをオススメします。

では、絶対音感がないけれど、音楽の道に進みたい。
そんなケースでは、まずピアノ教室のようなところで手ほどきを受けなければ
相対音感も身に付きません。週に1回、2回、それ以上ですとレッスン料も大変でしょうから、こんな方法で自宅学習する事も出来ます。
私も、自宅で聴音の練習をしましたが、その頃はこんな教材があるわけでもなく、
自分で、聴音の課題をピアノで弾いては、録音。それもカセットテープの時代でしたので、微妙に音程が違うんですよね。

自習ように最適ですが、音大には行かないというミュージシャンの方も、
これで相対音感を身に付けているんですよ♪

カンタンにできる音感トレーニング( コールユーブンゲンNo.1〜87)

管理人も、受験の時には、いつも口ずさみながら歩いていました(もちろん暗譜です)

今なら期間限定で (4月末まで!) 無料サンプルプログラム(通常価格1980円)がダウンロードできます。

・・音感っていきなりよくなるんじゃなくて、ひとつづつひとつづつ音の並び方を覚えていってそれで少しづつすこしづつよくなっていくものなんだよね。
 まあ、音楽の場合は日本語というより英会話のような外国語を習うことに似ているのかもしれないね。

コーリューブンゲンが役立ったと思うよ。受験のときは『これを丸暗記しなさい!!』って先生に厳しく言われて・・ だから、あなたもコーリューブンゲンをやってみたらいいとおもうよ

 わたしはすぐさま楽器屋に足を運び、コールユーブンゲンを手にしたのだった。
 
 そして半年後・・・わたしは、ふと耳に入ってくる曲の音階がすこしづつわかってくるようになったのに気づき始めたのです!

 こんな大人になってからでは音感なんてつくことがないだろうと思っていたわたしがコールユーブンゲンを練習し、耳コピできるようになるまでの音感を持つことができたのです!

カンタンにできる音感トレーニング( コールユーブンゲンNo.1〜87)
この、作者の体験談です。

おまけに、コールユーブンゲン(No.1〜87) すべてのMP3音声が付いていますので、
通学中も、耳のトレーニングができますね。
カンタンにできる音感トレーニング( コールユーブンゲンNo.1〜87)
今なら期間限定で (4月末まで!) 無料サンプルプログラム(通常価格1980円)がダウンロードできます。


続きを読む >>
-|-|-|-
Copyright © モーツァルトMozalt大好き 愛 LOVE モーツァルト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
 風水インテリア  肝斑  教員免許 通信  がん保険  中古車探し  マクラーレン ベビーカー  こども新聞  レーシック 失敗  パスポートの申請